メインメニュー
ブログの項目一覧

ブログ・四方山噺 - 最新エントリー

心はバンクーバー(2)

カテゴリ : 
9)WebMasterの気晴らし
執筆 : 
subero 2010-3-1 12:30
事前にあまりリサーチしなかった割には、
何て予想が当たるんだろうという、低迷した日本勢の成績だった。

スケート男女シングルの八百長的インフレポイントにはビックリ!
ブログ等で見たところ、昨シーズンから仕込みのようで、結果も予想どおり。
視聴率がいいからオリンピックの華なんだけど、
もはやスポーツとして成立していない。
ましてやオリンピック精神の欠片もない。
そんな中、真央も美樹も不平を言わず(今朝のインタビューでは
ルール改正が必ずあると言っていたが)、よく頑張ったで賞!

それに比べると、スピードスケートやスキーのタイムレースのシビアかつ気持のいいこと♪
これぞスポーツ。
女子パシュート惜しかったけど、これぞ醍醐味!

メダルの数が、層の厚さ=実力に比例するということは、
心はバンクーバー(1)に記載したとおり、須く一貫していた

スキーヤーとしては、オリンピックの華は何といっても
「男子回転」であり、
日本が上位に食い込める数少ない競技
しかし、全くもって戦前の予想どおりだった。
佐々木や皆川を非難するつもりはない。
むしろ慰労したい。
ただただ・・・世界との実力が益々離れたことは事実。

とりあえず、先週のみんな、ご苦労さま。
メダリストも涙をのんだ人も、ゆっくり休んで次に備えてください。

次号へ続く

心はバンクーバー1

カテゴリ : 
9)WebMasterの気晴らし
執筆 : 
yoppi-A022 2010-2-15 12:59
上村愛子は残念だった。
競技は結果が全てなので、頑張ったからよいということはないけど、
僕から見ればほぼベストを尽くしたと思う。
プレッシャーの中、日本スキー陣の期待の大半を担い、責任を果たしたと思う。

昨日、ライブで見ていた。
前の走者(結果3位)が、凄いスピードでターンし、果敢に攻めていた。
それに比べると、スピード・迫力は足りない。
エアは奇麗(奇麗すぎて迫力はないけど)だけど、思った以上にターンが良くない。
スローを見るとターンを仕掛けているのではなく、リズムが崩れてコブの肩に当てて凌いでいる感じ。
里谷の方が良いくらいでは?

さて、見ていて勝敗を分けたと思うのは、
「プレッシャーとか不調とか技術とかの個人の部分」より、
単純に「各国の層の厚さ」ではないか。

予選トップ8のほとんどは、優勝と3位の米国と2位のカナダ。
日本は上村だけ、他にヨーロッパがいたっけ?
これら上位の8人は、ほとんどがリスクを背負ってフルアタックに近い滑りをしていたように思える。
現に、米国・カナダとも、半分はアタック失敗してるから、単純にアタックに成功したのがメダリストたちということ。
極論すれば確率論。

日本のメダル候補は上村だけ。
フルアタックで失敗を許されないと考えると、これがベストと思う。

その点、よくわかっているなぁと、見直したのが里谷。
流石元メダリスト、置かれた状況がよくわかっている。
アタックして、第2エア手前までは上位並のターンを見せていた。
今の上位陣ほどのエア能力がない状況で、ベストを尽くしたと思う。
元メダリストだから、入賞狙いでなく、限界ぎりぎりで勝負に行ったと思う。
里谷が全盛期に近く、2人で表彰台を競い合う状況なら・・・・ま、タラレバはなしにしよう。

里谷の金メダルから12年経ち、女子モーグルは何倍も競技レベルが上がっている。
その中で12年間世界トップレベルで(全盛期を過ぎながらも)生き残っている上村・里谷は凄いの一言。

日本は若手が2人出ていたが、上村・里谷と比べると迫力不足。
一発勝負のオリンピックでは、メダル候補が1人いても仕方なく、複数の優勝候補を有していないと表彰台を取れないと・・・日本の層はまだまだ薄いと思った初日だった。

今噂の「光柱」でした

カテゴリ : 
9)WebMasterの気晴らし
執筆 : 
yoppi-A022 2009-11-21 0:03
ここのところ忙しくて

一昨日(11/18)の23時に帰宅する途中、
北の空に10~20の縦の明るい筋が見えた
残業続きでぼ~っとしてたんで、
疲れ目かな~~と思ってたけど、
やっぱり変なので、帰宅してから、
「寒いからヤダ」という家内と息子を居間から連れ出し
空を見させた
僕の目がおかしいわけじゃなくて、やっぱり空が変だった

流れ星の大群か
はたまたこの世の終わりか

滋賀県に転勤した予報官のM指導員に電話しようと思ったけど、深夜なので止めて、
夜勤がいるであろう松江気象台に家内が電話した

家内 (状況を説明)
気象台「それはコウチュウだと思います」
家内 「それ、何ですか?」
気象台「地上の強い光が空の雲に反射してそういう現象が起こるんです
    例えば漁船とか灯台の強い光で起こります」
と・・・職員さんにクールに言われて、
テンション高かった家内は、クールダウンしちゃった
新聞によると、気象台に10件ほどの問い合わせがあったそうで、
その中の一人は、うちの家内です

ちなみに僕は、「夜光虫?」って聞き返した

さて、電話の前にデジカメ撮影を試みたけど、
こんなときに限ってバッテリー切れだったので、
写真を載せられなくてゴメンナサイ
でも、新聞やHPに一昨日のことがいっぱい載っているので
それ見てください

以上、生まれて初めて光柱を見たお話です

祝!新サイト2年目

カテゴリ : 
9)WebMasterの気晴らし
執筆 : 
subero 2009-9-7 12:31
ここのブログ投稿は久しぶり

でも、このところ、半年振りに
フォーラムや各ページに出没してるので、
カキコはトップかな

ここのところ少しずつ変わっていることは、
皆さんご存知かな?
それともみんな、まだまだ冬眠中かな?
そろそろ次期シーズンに向けて始動したんで
このサイトを中心にみんなも目を覚まして、
情報交換を活発にしよう

さて、去年の今頃は立ち上げるのに躍起だったけど、
今年は多少機動に乗った(意図的な誤字)ので、
新たな取り組みをしながらのリスタート

新設の「スキー用具リサイクル」コーナーは、
kinsan(ハンドルネーム)の発案です
kinsanだけでなく、事務局・Jr部を初め、
スベロー会の執行部でバックアップしたいですね
早速2~3件の投稿あり
皆さんのご利用を期待してます
また、事務局長・各部長さんもサポートヨロシク

その他、クラブの活動とはちょっと違うけど
コンペのページも新設
このサイトを活性化して、クラブも活性化できたら・・・
という、WebMasterの願いです

寒の戻り?

カテゴリ : 
9)WebMasterの気晴らし
執筆 : 
yoppi-A022 2009-3-3 12:52
久々の登場です。
ここの所、Webmasterが出張らなくても、結構賑やかなサイトになって嬉しいな。

最終行事3/1のバッジテストは少雪の中、意外にもチャンピオン上部で万全の検定会だった。
これで、今シーズンのスキーが終わった~~~!

ホテ大~国際間は路上に全く雪がなくカラカラ、観光道路も同様。
これじゃあ冬タイヤは要らない。
と、同行した某指導員(現役気象予報官)のお墨付きを得たので、帰宅後早速タイヤ交換。
冬タイヤも綺麗に洗って保管庫へ。

さてさて、昨日も降ったらしいけど、今日は朝からいい感じで雪が降ってるじゃん。
麓で気温0~1度の超湿雪。風も少ないから大山はよく積もるパターン。
アメダス見ても、徐々に積雪増えてるね。
寒の戻りってところ? (自分のスキー勘・感覚も戻ればいいけどナ)

もう少しシーズンが続くかも。
週末のパワーズの試乗会に行きたいなぁ。
でも、今更タイヤを戻すのも億劫だなぁ。
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
ミニカレンダー
前月2019年 7月翌月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<今日>
最新のフォトレポ
フォトレポートのトップへ
ブログの最新投稿
ブログ・四方山噺のトップへ
サイトURLのQRコード

携帯電話のバーコードリーダー機能でURL(PC用と同じアドレス)を読み取ることができます。
わからない方は、フォーラム等でご質問願います。
※通信料がかかるので気をつけてください※

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project
Notice [PHP]: Only variables should be assigned by reference in file /home/subero.pekori.jp/xoops_trust_path/modules/d3blog/include/filter/EntryFilter.class.php line 105