メインメニュー
ブログの項目一覧

ブログ・四方山噺 - 最新エントリー

朗報山積み!

カテゴリ : 
3)直子の部屋
執筆 : 
naoko-B039 2009-3-2 21:42
おやおや、気がつけば3月。
大山の雪もずいぶん減ってきてはおりますが、
今日は少し雪が降ったようです。
あと少し、楽しめそうですね。

さて、今年、スベロー会は朗報が山積み。
準指導員及び正指導員を受験された方2名がいずれも合格。
さらに県パト受験の方も合格して
合格率100%です。
おめでとうございます

伝統的に前の合格者がしっかり付いてフォローする、ということになっているのですが、私も山に上がる度にいっしょに滑る姿をいつも見かけました。
また、それ以外の方々も、声掛けはもちろん、ビデオ撮影や情報収集に奔走。クラブ一体となって受験生をサポートしてきました。
見事に期待に応えられた受験生のみなさん、それに陰に日向に応援してきたクラブのみなさん、お疲れ様でした。
来年以降の受験希望者もあるようですので、またみんなでがんばりましょう^_^/

そうそう、忘れてはいけないのは、
バッヂテストやジュニアテストの合格者、各種レースでの入賞者もたくさんおられたこと。
いつも以上に幅広い年齢層で、幅広い活動が実を結んだ年でした。

まだあと少し、シーズンがありますので、次なる目標に向けて、あと少し、がんばりましょうね。
どっこいしょ。
すみません、住人、長期不在にて失礼しました。

今シーズンは、久々にプライベートで滑りに上がる機会が多く、勢い余ってスノーフェスティバルに参加!(2/15(日)、会場:旭テングストンスキー場)
我がクラブから、男子5名、女子1名の元気どころ、計6名が参加して参りました。

お祭り気分で参加、と思いきや、女子の出場選手を見れば、私が出ることが場違いかと思える面々。最初から順位が確定しているような気分でしたが、かえって伸び伸びと楽しく滑らせてもらうことが出来たのかも知れません。結果は、3位入賞(出場3名^_^;)。

まあ、私の結果はどうでもいいのですが、嬉しいことに、クラブ対抗戦は優勝
こういった大会に初めて参加してくれたメンバーも、スキーの新たな楽しみを発見してくれたみたいだし、とても実りある大会でした。

今シーズンは雪の減少が顕著で、会場である旭テングストンスキー場のスタッフの方や島根県連の方々は、前日、ずいぶん腐心されたようですが、無事に大会ができて良かったですね。
それに、元気で明るい、若きボーダーさんたちから学ぶことも多く、とてもいい大会でした。

来年は、もっとたくさんの方にこの大会の楽しさを知って欲しいですね。
大会関係者の皆様、出場者の皆様、お疲れ様でした。
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
ミニカレンダー
前月2019年 7月翌月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<今日>
最新のフォトレポ
フォトレポートのトップへ
ブログの最新投稿
ブログ・四方山噺のトップへ
サイトURLのQRコード

携帯電話のバーコードリーダー機能でURL(PC用と同じアドレス)を読み取ることができます。
わからない方は、フォーラム等でご質問願います。
※通信料がかかるので気をつけてください※

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project
Notice [PHP]: Only variables should be assigned by reference in file /home/subero.pekori.jp/xoops_trust_path/modules/d3blog/include/filter/EntryFilter.class.php line 105